「占い」は人生のきっかけ作り!信じることで開ける扉もあります。

「よく当たる占い」や「予想的中!」などの単語、あなたも目にしたことはありませんか?
良く言えば神秘的、悪く言えば胡散臭い・・そのようなイメージを持ってしまう「占い」ですが、占術マニアやファンを除いても、信じている人が意外と多いのが特徴です。

そもそも、人はなぜ“占いに頼ってしまうのか”考えたことはありますか?

占いはサポート的要素!自分の“心”ときちんと向き合う事で状況は好転します!

占いを信じている人が存在する反面、占い自体をまったく信じていない人も多くいます。
基本的にフワフワとしていて、曖昧な答えも多い占術結果に、「信じる根拠がない」とバッサリ切り捨ててしまう人もいるでしょう。

確かに、何もかも占いに頼り切ってしまうよりかは「自分で決める」ことをメインにすることで、意志の強さや忍耐力などを示すことができます。
それはいわば“何かに取り組むスイッチ”を、自分で押すことにも繋がるのです。

・占いに頼るよりも、自分で選んで決断するほうが後悔しない
・血液型や誕生日も、全国の人に当てはまるから、自分じゃなくてもよい内容に思える

今挙げた2点に、共感を覚える人もいるでしょうか?
けれども、まず知っておいてほしいのが、生まれ持った性格が1人1人異なるように、人はそれぞれ仕事面や恋愛面、対人関係などさまざまな悩みを抱えて生きています。中には解決策をなかなか見出せず、苦しんでいる人もいるでしょう。

「胡散臭い」と言われることもある占いの役目とは、悩める相談者の話を聞き、アドバイスやサポートを行うことで、負の現状から立ち上がらせることにも近いのです。

人生の岐路や選択に迷ったときの処方箋=占い

実際に占いを行う際、必要になるのが生年月日や名前です。より詳しい占術を行うために、血液型や星座、手相などを使用するケースも多いですが、占い師によって得意分野も異なるため、必ずしも統一されているわけではありません。

しかし、固定化された考えや視野を広げるのに、占いは実は最適な方法でもあります。
「客観的な意見が欲しい」ときや「自分を冷静に見直したい」と考えたとき、自分と近しい家族や友人とは別に、“怪しい占い師”を頼ってみるのもアリと言えるでしょう。

目には見えないことを信じることで、運気を好転させるメカニズム・・気になりませんか?

未来を切り開くきっかけになるアドバイスは、占いもさまざまな方法で示してきます。
比較的占術として有名なのが、手相やタロット占い。実際に店舗で占ってもらった経験がない人でも、雑誌に載っている星座占いなどを目にする機会もあるでしょう。

生年月日から導かれる星座占いは、どちらかと言えば個人向けではなく大衆向けですが、大切なのは良い悪い関係無く、アドバイス(情報)を取り入れておくこと。そうすることで、物事に対する心構えができますし、何より万が一アクシデントが起きた際にも「あんなこと書いてあったな」と思い出し、冷静に対処できる可能性もアップします。

“当たる”か“当たらない”と言うよりも、ポジティブ思考を保つことや、自分なりに情報を整理して決断していくための手助けを行える点が、「占い」の魅力なのです!

悩みに合わせた占術で、今抱えている問題を多方面から視るのが特徴

一括りで占いと言っても、古来より代々受け継がれてきている占術も多く存在します。
西洋・東洋占いと占星術も種類豊富、どちらも人の生まれ日を元に考えられていますが、それは長い歴史の中で、人間が運命を把握しようと考えたためでしょう。

占いは「絶対当たる」と断言できるものもあれば、「予言」に近い内容ももちろんあります。
けれども、占術自体は未だ発展途上中!占い師のテクニックやインスピレーションを用い、占い結果を人の状況に当てはめてアドバイスすることで、現状に立ち向かうエネルギーを生み出す役割を持っているのです。

復活愛や遠距離に片思い、転職・・私たち、占いで背中を押してもらえました!

・『同棲中の彼氏とケンカが増えてすれ違い・・・もう別れた方がいいの?』
・『遠距離恋愛中の彼女と別れました。ヨリを戻したいけれどどうすればいい?』
・『気になる男性と出会えた!脈アリかどうかを知りたい』
・『最近仕事が上手くいかない・・転職しようかどうか迷っています』

実際の相談内容を、例として簡単に挙げましたが、私生活や仕事、恋愛面など、少しずつ悩みが積もれば山となっていくものです。一度抱えてしまった悩みや迷いは、新しいきっかけがない限り、スッキリすることはないでしょう。占いは曖昧な結果をもたらすこともありますが、それを踏まえて、次にどう「行動」に移せるかどうかが大切です。

あなたは占いについて「知っているつもり」で、満足ですか?
「どうせ当たらない」と1人で悩みを抱えるよりも、少しだけ信じてみませんか?
“何かに取り組むスイッチ”をONにして、1度だけ、占い師へ相談してみませんか?
目には見えないパワーで、あなたの状況を好転させる・・占いはそのきっかけ作りです!

肝心なのは自分に合った占い師を見つけること


占いをしてもらうからには当たってもらわなければ意味がありませんよね。
しかし、当たるだけでは誰もが満足するとは限らないのです。
最近の占いサイトの質は高くなり当たるのが当然ともなっていますから、「ただ当たる」だけではお客さんを呼ぶことはできません。

したがって、無料で占ったりさまざまなサービスを提供したりと激しく競争しているのが実情です。
ただ、それらの付加価値につられて占いサイトを選んでしまうと失敗したりトラブルの原因になったりする可能性もあります。

肝心なのは、自分に合った占いサイトを選ぶということです。
たとえばいくら当たると評判の占い師だからと恋愛相談を持ち掛けても、その占い師の専門が金運や仕事運の占いだった場合は恋愛に関する鑑定の信頼性は低くなってしまうかもしれないということです。
占い師には得意分野というのがあるので、それに応じた相談内容の鑑定を依頼するべきなのです。

片思いの人との関係はどうなるだろうか、好きな人との相性はどうだろうか、そういった相談なら恋愛占いや相性占いの分野を得意とする占い師を選ぶことが肝心です。

また、占ってもらった結果、「もっと頑張りましょう」「今はやめておきましょう」などと結論のみでなく、いろいろと対処法などを与えてくれる占い師を選ぶといいでしょう。
たとえ良くない結果でもそれをしっかりと伝え、その上でどうすればよい方向に向けられるかを指示してくれる占い師がいい占い師です。

鑑定結果に納得できなかったり不審に感じた場合は、別の占い師に変えるのもいいでしょう。